デジタルアーカイブシステムなら
InfoLib

InfoLibは、全国の図書館・機関・企業で採用されている
No.1の実績を誇るデジタルアーカイブシステムです。

InfoLibは導入実績No.1

国立公文書館/アジア歴史資料センター/日本赤十字社/総合地球環境学研究所

そのままスキャンの電子化実績は2,500社以上!

電子化の実績
スキャニングした法人様
InfoLibのロゴ

国内最大の実績を誇るデジタルアーカイブシステム

InfoLibなら専門知識が無くても簡単にデータベースを構築・公開できます。
登録できるデータは画像、動画、Excelなど形式を選ばず、お手元のデータをそのままアップロードするだけで世界中に公開。他システムとの連携も標準装備しています。
全国の国立機関や図書館、自治体、法人で採用されているデジタルアーカイブシステムです。

こんなシーンで活用できます

図書館・公文書館

地域資料のアーカイブ

所蔵する貴重資料をデータ化し、世界中への一般公開を簡単に実現。モバイル対応だからどんなデバイスでも閲覧が可能です。充実した検索機能やカテゴリ抽出機能で膨大なコレクションにさくさくアクセス、驚きの利便性を実現します。

機関リポジトリ

社内データベース

CSV形式の目録情報、PDF等の論文をアップロードし、簡単な設定をするだけで機関リポジトリの構築が完成します。データ毎のアクセス権限設定や利用状況の把握も容易。国立情報学研究所との連携も可能です。

製品データベース

製品のDB

製品情報(Excelなど)と画像をアップロードすれば、御社だけの製品データベースが簡単な操作だけで完成。クラウド型だから低価格・最短2か月で公開可能に。メタデータ編集システムやはじめ、豊富な機能もご用意致します。

InfoLib 3つのメリット

構築が簡単

システムを簡単に構築

システムの専門知識は要りません。Excelデータがあればたったの3ステップで構築完了。設定機能や表示内容といったカスタマイズもクリックで簡単にできます。

高い拡張性

データベースの拡張

利用者に応じた細かいアクセス権限の設定、各標準プロトコルへの対応、複数データベースの構築や大規模アーカイブシステムの公開など、あらゆる活用方法を提供しております。

サポート・保守

安心のサポート体制

20年以上にわたってシステムを提供してきた実績から、各種保守・点検・監視サービスを安定的に提供。お客様のニーズに合わせたオーダーメードでの保守も個別に提供させていただきます。

システム公開までの流れ

01
資料と目録を準備するだけ

アーカイブシステムへアップロードしたい資料をご用意いただければ、準備は完了。専門的な作業や知識は要りません。

画像データ一覧

02
ブラウザから簡単操作

全ての操作をブラウザ上で実現。資料と目録をアップロードするだけでデジタルアーカイブシステムが構築できます。

システムの管理画面

03
さあ、公開

作成したデータベースはインターネットで世界中に公開できます。公開後も、気になったところはすぐに修正できます。

アーカイブの閲覧

便利で使いやすい機能

検索画面

簡単にファイルをアップロード

アーカイブの検索画面は、ユーザーがExcelやCSV形式等のデータをアップロードするだけで自動作成されます。表示用、URL用、検索用、ソート用など20種類以上の用途を記載するだけで、詳細な設定が簡単にできます。

各形式に対応

様々なデータ形式に対応

画像、動画、音声、テキスト他、公開するデジタルデータの形式やメタデータの項目を選ぶことはありません。あらゆる資料をインターネットで自由に公開できます。データベース構築のために新たなデータを用意する必要はありません。

美麗な表示画面

美しい画面表示

デジタルアーカイブを知り尽くしたInfoLibだから実現できる、美しく使いやすいコンテンツビューワをご用意。画像や動画、PDFファイル等はサムネイルを生成し、拡大・縮小もマウスだけで簡単に操作出来るようになっています。

横断検索機能

DB間の横断検索機能

InfoLibでは複数データベ―スの構築が可能です。各アーカイブシステムを横断した検索を簡単に行うことができ、結果の表示方法もメタデータや画像ほか、用途に合わせた多彩な形で利用できます。InfoLib最大の特徴です。

アクセス管理

細かいアクセスの管理

登録されたデータはレコード、コンテンツ、データベースの各単位で細かくアクセス権限を設定できます。各データの利用回数や接続元も集計・公開・ダウンロードでき、利用状況の把握を簡単に行うことができます。

メタデータ構築

メタデータのシステム

メタデータは、自動的に構築されるメタデータ編集システムで編集・登録が可能です。

モバイル対応

様々なデバイスに対応

データベースはPCだけでなくスマートフォンにも対応しています。公開したデジタルアーカイブを各地の利用者が、いつ、どこで、どんなデバイスを使っていても美麗なコンテンツ表示で資料を閲覧することができます。

多言語対応

世界中に公開

InfoLibには日本語と英語が標準インストールされていますが、言語ファイルを追加すれば複数言語に対応した検索インターフェースを利用者へ提供することができます。世界中からの閲覧にも対応できるアーカイブシステムです。

豊富なAPI

Open Search、SRU/SRWなどに対応

InfoLibでは業界標準のSRU、SRW、OpenSearch、OAI-PMH、SPARQL、国際標準のZ39.50それぞれに対応したAPIの公開を実現しました。誰もがデータ連携用のAPIを、標準規格で利用することができます。

保守サポート

InfoLibのシステムを十分ご活用いただくため、様々な保守サービスをご用意しております。

製品保守

保守サービス

技術チームと連携し、トラブルに対応

SI保守

パッチの発行

ソフトのお問合わせ、修正パッチの対応

定期点検

点検スケジュール

運用状況の調査・確認と報告書の提供

遠隔監視

システム監視

システムを遠隔監視し、障害を通知

復旧支援

サーバートラブルへの対応

サーバトラブル等の際に復旧作業を支援

一次受付

保守は一括

あらゆる保守問合せも、当社で一括受付

料金案内

初期導入コストを抑えながら、すぐにサービスを利用できます。利用者による課金はありません。データベースは複数作成可能。
デジタルアーカイブや機関リポジトリ、オープンデータサイト等用途は色々。

お試しプラン
費用 0円/30日間
データベース数 10個
データ領域 100GB
利用者数 無制限
スタンダードプラン
初期費用 200,000
月額 70,000円/月
データベース数 10個
データ領域 100GB
利用者数 無制限

詳しくはお問合せください

カスタマイズプラン

初期費用/月額
別途お見積り

データベース数 10個
データ領域 100GB
利用者数 無制限

詳しくはお問合せください

※クラウドサービスでは、InfoLibの一部の機能がご利用いただけません。
※公開したデータベースを利用する検索ユーザーを指します。

よくある質問

専門的な知識は要りません。InfoLibではExcelデータから簡単にデータベースを構築することができるため、誰でも公開することが可能です。

保守を行うサポートセンターには、お電話・メールどちらでもご連絡いただけます。ご質問や障害が発生した際は速やかに対応しますので、異動があっても安心して運用いただけます。

CSV・TSV形式のファイル、XMLデータでまとめて一括登録することができます。データは一件単位でも登録・編集が可能で、メタデータやアクセス権限の変更まで簡単に実施いただけます。

データ項目の追加・削除は簡単です。メタデータ等含め、気になったところは公開後でもすぐに修正できます。まとまった数の項目を一括登録し、データベースを再構築することも可能です。